House+(ハウスプラス)
ONE STOP フルリノベーション

HOME > 介護リフォーム

介護リフォーム

手すり
バリアフリー

介護保険制度について

介護保険サービスが受けられる方
対象者区分
65歳以上の方で、要支援・要介護の認定を受けた人(第1号被保険者)*40歳以上65歳未満の医療保険加入者で要支援・要介護の認定を受けた人(第2号被保険者)
受給資格
寝たきり、認知症などで常に介護が必要になった時。家事や身支度に支援が必要になった時。*このうち16種類の特定疾病が原因で介護や支援が必要になった時。
介護サービスを受けるまでの流れ
STEP1申請

申請者は本人ですが、家族または居宅介護支援事業者などの代行申請が出来ます。

STEP2訪問調査

市の調査員が自宅などに訪問し心身状況や日常生活の様子などについて聞き取り調査を行います。

STEP3審査・認定

訪問調査の結果や主治医からの意見書などに基づいて審査し、申請から30日以内に結果を通知します。

STEP4要介護度認定

申請者は本人ですが、家族または居宅介護支援事業者などの代行申請が出来ます。

STEP5サービス計画の作成

どのようなサービスが必要なのか本人・家族・専門家によって種類・内容・事業所を選ぶことができます。

STEP6サービスの利用

サービス計画に基づいてサービスを利用します。原則として費用の1割が自己負担となります。

施工事例などマメに投稿中

FOLLOW US


お電話から
営業時間 9:00-18:00
定休日 水・日曜日

お問い合わせフォームから
お問い合わせ・相談予約

PAGE TOP